2022年振り返り

2023年になったので2022年を振り返ってみる。 仕事 2021年11月に転職したので、2022年が実質1年目だった。 仕事でバリバリ Ruby が書ける環境は良いね。 プロダクトの機能開発以外は、テスト周りとかデータベース周りをやってた気がする。 フロントエンド難…

Ruby: SSL_CTX_load_verify_file: system lib (OpenSSL::SSL::SSLError)

OpenSSL まわりでちょっとハマったのでメモ。 こんな Ruby のコードを動かすと環境によって warning になったりエラーになったりする。 require 'faraday' ssl_opts = {ca_file: OpenSSL::X509::DEFAULT_CERT_FILE} Faraday::Connection.new('https://tmtms.…

3.2 rc1 以降の変更

Ruby 3.2 アドベントカレンダーの最終日記事です。 qiita.com 3.2 rc1 以降の変更 今年も 12/25 に無事 Ruby 3.2.0 がリリースされた ということで、3.2 rc1 以降の変更を、3.2.0-rc1 の NEWS.md と 3.2.0 リリースの NEWS.md の差分からピックアップ。 3.2…

Ruby 3.2 - Fiber

Ruby 3.2 アドベントカレンダーの24日目の記事です。 qiita.com Fiber Fiber[], Fiber[]=, Fiber#storage 追加 Feature #19078: Introduce Fiber#storage for inheritable fiber-scoped variables. - Ruby master - Ruby Issue Tracking System Fiber ストレ…

Ruby 3.2 - OptionParser / Timeout

Ruby 3.2 アドベントカレンダーの23日目の記事です。 qiita.com default gem のバージョンアップで面白いのがあるかなーと眺めてみた。 OptionParser OptionParser#raise_unknown Mode for accepting all unknown options · Issue #38 · ruby/optparse raise…

Ruby 3.2 - default gem の差分 / bundled gem の差分

Ruby 3.2 アドベントカレンダーの22日目の記事です。 qiita.com default gem の差分 default gem は Ruby に同梱されていて削除できない gem。新しいバージョンの gem のインストールは可能。 default gem のバージョンの Ruby 3.1 との差分を調べてみた。 G…

Ruby 3.2 - RubyVM::AbstractSyntaxTree

Ruby 3.2 アドベントカレンダーの21日目の記事です。 qiita.com RubyVM::AbstractSyntaxTree RubyVM::AbstractSyntaxTree.parse に error_tolerant オプション追加 Feature #19013: Error Tolerant Parser - Ruby master - Ruby Issue Tracking System RubyV…

Ruby 3.2 - Proc

Ruby 3.2 アドベントカレンダーの20日目の記事です。 qiita.com Proc Proc#dup が元のオブジェクトと同じクラスのオブジェクトを返す Bug #17545: Calling dup on a subclass of Proc returns a Proc and not the subclass - Ruby master - Ruby Issue Track…

Ruby 3.2 - Process / Socket / UNIXSocket

Ruby 3.2 アドベントカレンダーの19日目の記事です。 qiita.com Process Process に定数追加 FreeBSD で Process::RLIMIT_NPTS が追加された。FreeBSD 使ってないからよくわからん。 Socket Socket に定数追加 Socket に定数が追加された。 Socket::SO_INCOM…

Ruby 3.2 - Integer / Set

Ruby 3.2 アドベントカレンダーの18日目の記事です。 qiita.com Integer Integer#ceildiv 追加 Feature #18809: Add Numeric#ceildiv - Ruby master - Ruby Issue Tracking System 商を切り上げる割り算の Integer#ceildiv が追加された。 123.ceildiv(10) #…

Ruby 3.2 - Module

Ruby 3.2 アドベントカレンダーの17日目の記事です。 qiita.com Module Module#const_added Feature #17881: Add a Module#const_added callback - Ruby master - Ruby Issue Tracking System Module#const_added が追加された。定数が追加されたときに実行…

Ruby 3.2 - リファインメント

Ruby 3.2 アドベントカレンダーの16日目の記事です。 qiita.com リファインメント Module#used_refinements Feature #14332: Module.used_refinements to list refinement modules - Ruby master - Ruby Issue Tracking System Module.used_refinements が追…

Ruby 3.2 - Hash

Ruby 3.2 アドベントカレンダーの15日目の記事です。 qiita.com Hash デフォルト値を持つ Hash オブジェクトが空の場合に Hash#shift が返す値が変わった Bug #16908: Strange behaviour of Hash#shift when used with default_proc. - Ruby master - Ruby I…

Ruby 3.2 - Enumerator

Ruby 3.2 アドベントカレンダーの14日目の記事です。 qiita.com Enumerator Enumerator::Product クラスと Enumerator.product メソッド追加 Feature #18685: Enumerator.product: Cartesian product of enumerables - Ruby master - Ruby Issue Tracking Sy…

Ruby 3.2 - MatchData

Ruby 3.2 アドベントカレンダーの13日目の記事です。 qiita.com MatchData MatchData#byteoffset Feature #13110: Byte-based operations for String - Ruby master - Ruby Issue Tracking System MatchData は正規表現に適合した文字列を表すクラス。 Match…